カウンセラー募集

 
bg
bg

ボランティアカウンセラー募集

image



のあっく自然学校では年間を通して子どもたちのキャンプを
サポートしてくれるボランティアカウンセラーを募集しています。
自然学校のボランティアというと、子ども達の先頭に立ち指示を出す
「リーダー」を真っ先に思い浮かべるかと思いますが、
子どもたちがやりたいことを自分たちで考え行動する
のあっく自然学校のキャンプに「リーダー」はいりません。
子ども達と共に行動し、安全面・健康面に気を配ると共に、
子ども達の一番の理解者であるのがボランティアカウンセラーです。

カウンセラーの詳しい説明はこちら

活動内容

● 1年間を通して行う「年間プログラム」の引率(様々なプログラムがあります!)
● 宿泊を伴う長期休み(春、夏、冬)のキャンプの引率
● キャンプ事前準備、後片付け、事務作業
● キャンプの企画、実施


活動場所/経費

活動場所は様々!大阪近郊の公園やキャンプ場、のあっく自然学校の所有施設“おおすぎ”と“みずほ”や
冬は岐阜のスキー場に行ったり、夏はびわこを自転車で1周したりといろいろな場所、内容でプログラムを行っています。
プログラムにかかる経費(交通費、宿泊費、食費等)は一切かかりません。


必須条件

● プログラムに積極的に参加できる方
※年間プログラム1本、夏休みキャンプ2本、冬休み春休みキャンプ1本ずつ
 月1回の研修に必ず参加できること
● 大学1年生以上の方
※25歳以上の方は別枠としての受け入れとなります。詳しくはお問い合わせください。
● 報告、連絡、相談ができる方
● 子どもが好き、自分を成長させたい、本気の方


必須条件の理由

ボランティアといえど、与えられた任務に対して真剣に行っていただくためです。
例えば、参加すると言っていた日程が大切な用事が入り、参加できなくなった。
そんな時もあるかと思います。それ自体は仕方がありませんが、
それからの連絡や相談をないがしろにしたり無断欠勤したりすると、
信頼関係が築けないので、申し訳ないですがお断りしています。
また子ども達を預かるということは責任が伴います。
のあっく自然学校のスタッフの一員として、しっかりと「報告・連絡・相談」ができる方のみ歓迎しております。


ボランティアカウンセラーへの思い

せっかくのあっく自然学校を選んで、ボランティアに参加してもらうからには、
子ども達だけでなくカウンセラー達も 学んで、成長して、「のあっくのボランティアをやってよかった」と感じてほしいと思っています。
普段の学生生活ではなかなか学べないような経験がのあっくでは待っています。
ぜひ積極的に取り組み、様々なスキルを身につけていってください!


現役カウンセラーの声

2019年12月に現役カウンセラーの声を聞くためにアンケートを行いました。
その生の声をご紹介♪

のあっくカウンセラーを続けている理由は?

★ 信頼できる仲間がいるから!
★ 長く続けているとだんだん視野も広くなっていき毎年毎年のあっくの中で新しいことに挑戦できる!
★ 年間プログラムを経験して、引き続き子どもたちとたくさんの体験をして一緒に成長していきたいと思ったから。
★ 他のカウンセラーと関わることで自分も次はこうしたい!こうなりたい!と思えるから。
★ 本来のボランティアだと思っていた以上の学びがある!
★ 大学生では経験できないことがたくさんできるから!

のあっくで身になったことは?

★ 子どもたちに対して、「指示をする」のとは違う伝え方を学べた。
★ 毎回探りながらも、子どもとの関わり方を自分なりに学ぶことができた。
★ 視野を広く全体を見ること、子どもたちとの関わり方、自立、考える力が付いた。
★ 子どもとの関わり!一緒に楽しみ、年齢ごとにどう声かけしようかなと考えられるようになった。
★ 子どもに寄り添う力(他のスタッフの子どもとの関わり方を見て、自分にも取り入れられるから)

のあっくに入って自分が変わったことは?

★ 自分の意見を少しずつでも話せるようになった。
★ アクティブになった、自分から動こうと思えるようになった。積極的になった。
★ 誰かと一緒に頑張るということができるようになった。
★ 情報量が少なくても周りを見て臨機応変に動くことができるようになった。



ボランティア希望・検討の方はこちらのフォームよりお申し込みください

 
プログラム空き情報 うちの子元気? 参加者の声